砥石山天疫神社(といしやまてんやく)       HOME blog

鎮座地 〒802-0804 福岡県北九州市小倉南区下城野2丁目13-2 旧豊前国 企救郡  
電話  093-931-8660
旧社格等  村社  
御祭神  ・須佐之男命
 ・高於加美
 ・闇於加美
御由緒 御祭神 須佐之男命
    高淤加美神、闇淤加美神、闇罔女神、(大字屋敷無格社貴船神社より合併)
    建御名方神(大字屋敷無格社諏訪神社より合併)
創建  推古天皇の御代紀年1264年、聖徳太子十七条の憲法発布の年(西暦604年)
御由緒 
 北方の篠崎山下に蛇渕と云ふ所あり、蛇神之に住す。時にその神気に觸る者あり、忽ち病を生じ死に至る。コロリ病と云ふ。村民相議りて疫神(須佐之命)を勧請しその防護を祈る。或時須佐之男命を勧請し新たに神剣を打ち、蛇渕源流を汲み社内の岩石にて之を磨き奉納す。依って砥山と号す。
 明治6年7月9日村社に列せらる。
 (福岡縣神社誌より抜粋) 
参拝月日  01/15/2008
写真をクリックしてくださいフォトアルバムに移動します。


一の鳥居                                 拝殿