唐津神社

鎮座地 〒847-0013 佐賀県唐津市南城内3−13   
電話  0955-72-2264
旧社格等  県社  
御祭神 一ノ宮 住吉三神(すみよしさんしん)
 ・底筒男命(そこつつおのかみ)
 ・中筒男命(なかつつおのかみ)
 ・表筒男命(うわつつおのかみ)

二ノ宮 神田宗次公(こうだむねつぐこう)
  
相殿 水波能女神(みずはのめのかみ)            
御由緒  神功皇后、三韓へ渡海に際し、道中安全を住吉三神に祈願奉る。帰朝の後、御神徳に感謝し松浦の海浜に宝鏡を縣げて三神の霊を祀り給う。
 天平勝宝七年、時の領主・神田宗次、一夕神夢を得て海浜に至れば一筺の浮かび来る有り。
之を採りて開けば一宝鏡なり。之、正しく皇后の捧げ給いし物ならむと畏みて帝に相聞す。
九月二十九日に「唐津大明神」の称号を賜る。
参拝月日  11/03/2003

写真をクリックしてくださいフォトアルバムに移動します。


                一の鳥居                                   拝殿